-->
    暴力団は「暴力あるいは暴力的脅迫によって自己の私的な目的を達しようとする反社会的集団」日本を活動の中心地とし、その構成員は主に「組員、構成員、暴力団員」などと称され、
    映画などの影響などで日本国外においても「YAKUZA」ヤクザとして知られている。右翼団体・似非右翼や企業舎弟などを傘下に組織することもある。


    「ごじゃ」の一分 竹中武 最後の任侠ヤクザ



    ごじゃ 目次
    序章 「男で死にたい」
    第一章 播州ヤクザ
    第二章 山口組直系竹中組
    第三章 四代目山口組の暗雲
    第四章 山広の命(たま)
    第五章 五代目選びの苦悩
    第六章 山口組離脱
    第七章 山竹抗争
    第八章 宅見暗殺
    第九章 雪解け
    第一〇章 中野会と弘道会
    第一一章 新生竹中組
    第一二章 遺志を継ぐ者


    565557676.jpg


    09809809809.jpg

    09990090-.jpg

    ごじゃ紹介より
    「兄貴が殺られたから言うとんの違う。山口四代目が殺られとるんじゃ。よう親の敵も討てんのやったら、ヤクザやめとけ、ボケーッ!」
    山口組最高幹部だった竹中武は、兄・竹中正久(山口組四代目組長)が殺された「山一抗争」の政治決着を嫌って山口組を離脱。山口組を誰より愛しながらも敵に回し、孤立無援で闘い、そしてついに敗れなかった。
    長いものに巻かれず、堅気を泣かさず、金儲けが下手だった武は、「こんな生き方しかでけへんのや」と時代遅れの頑固さを自嘲し、ヤクザ仲間にさえ疎まれることを承知で「筋(すじ)」にこだわり続けた。
    本書は「最後の任侠ヤクザ」とも言われる竹中武の生涯を、初公開となる本人の肉声ビデオと最新証言でたどった本格評伝である。「山一抗争」「宅見暗殺」「五代目交代劇」「中野会問題」「二代目竹中組」などの隠された真相にも迫る。

    2:
    武の奥さんべた褒めやがな

    5:
    もう死んで10年か

    6:
    中野、会津小鉄に慰謝料払ったんだな

    7:
    葬式で渡辺と宅見におしぼりを渡さない

    岸本と野上にはマスカットを渡さない


    武ちゃん、人間が小さいな

    12:
    >>7
    マスカットのくだりは笑ったw
    以外とカワイイね親分

    8:
    神戸割れた

    9:
    この本、売れてんの?

    11:
    中野と古川の話は興味深かったな

    13:
    中野太郎だけは誰もが評価高いな

    14:
    中野は会津に見舞金か
    凄いな

    15:
    中野は漢だ

    16:
    チラッと立ち読みしたら濃い内容と感じたが
    この本買う価値ありますか?
    今までの本では鎮魂が読んでて臨場感あり抜群に良かった。
    太田の本は鎮魂に比べるとだいぶ落ちる。
    加茂田の本は私の自己評価では芸能人と仲良い話とかつまらんから買わなかった。
    桜井の「王国の・・・」シリーズは良い内容だと思い2冊とも買ったが評判あまり良くないね。

    17:
    普通におもしろかったよ
    もう一冊の方もまあおもしろかった
    暇潰しにはなる

    24:
    >>17
    ありがとうございます。ごじゃ買います。
    もう一冊の方はアサ芸の連載とまったく同じ内容でしたね。こちらはアサ芸で読んでるので買わないと思う。

    20:
    今、現役の寺岡親分を「細田の枝の子やろ」って言い切れるのが、四代目世代だったんだろうな

    21:
    竹中武と中野太郎は漢やね。菅谷も含め、山口組を追われたキツいヤクザが魅力的だわ。

    25:
    まだ買ってないねんけど、
    ごじゃは近所の書店に一冊だけレジ前の棚に置いてる
    レジ前やから立ち読みしにくい

    26:
    2000円くらいのもんでケチ臭いこと言いなさんな

    27:
    文庫(安くなる)になるまで待ってもいいがそれでは旬が過ぎるし。。。
    話は変わるが別冊サイゾーvol.5 「山口組」新論を立ち読みした。
    山口組分裂関連の単行本を1冊ずつ評価してるコーナーだけ興味深い内容だった。
    宝島の本や桜井の王国の・・・シリーズも評価されてた。
    自分の評価は
    ①ダントツで鎮魂。感情むき出しで内容に臨場感がある。
    ②ごじゃ。住吉会の加藤氏や浪川会の浪川氏の名前など大物組長の名前も載ってた。
    ③桜井の王国シリーズ。あまり評価されてないが中野会の事や国粋会の事など詳しい。
    ④宝島の織田氏の長文インタビューが載ってた大きい本。織田氏のインタビューは良かった。
    ⑤溝口敦の本。鈴木など他のヤクザライターよりズバッ!と書いてる。

    44:
    中野太郎→問答無用


    やっぱ中野さんが1番渋いわ。
    てゆーか確固たる証拠もないのに憶測だけで、遥かに自分より目上な身内のタマとるてイカツ過ぎやろ

    49:
    >>44
    あのひと
    目上なんて思ったことないやろ
    林勇くらいしか目上と思わんやろ

    47:
    博打で8億円負けて、自殺する~ってのも面白かったなw

    54:
    一番笑ったとこ

    「恐るべき誤爆」



    90909099009.jpg

    0099887879.jpg

    引用元
    https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/4649/1493389578/








    関連記事

    ブログパーツ

    コメント

    非公開コメント

    アクセスランキング

    最新記事

    カテゴリメニュー

    • 暴力団ニュース(1285)
    • 気になったニュース(152)
    • 2ch 暴力団ニュース(368)
    • 2ch 気になったニュース(431)
    • 2ch ヤクザ(270)
    • 2ch アウトロー(127)
    • 暴力団組織図(39)
    • 伝説の極道(22)
    • 実録ヤクザ映画(11)
    • ヤクザ辞典wiki(31)
    • 今日のニュース(356)
    • SECRET TALK(95)
    • 未分類(0)

    ライブ中継

    検索フォーム

    サイトマップ

    全タイトルを表示

    月別アーカイブ

    カレンダー

    11 | 2017/12 | 01
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    プロフィール

    \

    ミュー

    Author:ミュー
    当ブログは管理人がwebを巡回して収集した情報で構成されています。著作権等の問題がありましたら該当記事よりコメントをお願いします。確認の上、迅速に対処いたします。


    当サイトはリンクフリーです。
    相互リンク・相互RSSは随時募集しています。


    記事等の転載はご自由に行ってください。


    当ブログで掲載してる画像はyahoo画像検索から収集したモノです。


    Wikipedia から転載した内容の著作権は Wikipedia のライセンスに従います。

    フリーエリア

    • SEOブログパーツ
    フィードメーター

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    いいね !

    出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

    QR

    QR
    track feed 実録ヤクザ黙示録 | 暴力団ニュース