-->
    暴力団は「暴力あるいは暴力的脅迫によって自己の私的な目的を達しようとする反社会的集団」日本を活動の中心地とし、その構成員は主に「組員、構成員、暴力団員」などと称され、
    映画などの影響などで日本国外においても「YAKUZA」ヤクザとして知られている。右翼団体・似非右翼や企業舎弟などを傘下に組織することもある。


    神戸山口組からの離脱 新組織の衝撃と波紋



    指定暴力団神戸山口組から直系組長らが離脱し、新組織「任侠団体山口組」を設立することが決まった。4月30日、尼崎市内で結成式が行われた後、新組織の幹部らが会見し「本来の山口組に戻すために立ち上がった神戸山口組だったが、実態は何も変わらなかった」と不満をあらわにした。

    組長は置かず、山健組 織田絆誠副組長(50)が「代表」を務めるとみられている。本部の所在地も未定だという。山口組が分裂してから2年弱――一体何が起きているのか。暴力団に詳しいジャーナリスト鹿島一男氏はこう言う。

    「織田氏は、かねて山健組 井上邦雄四代目組長後継者と目されていました。しかし、別の幹部が有力視され始めたことで不満を募らせていったようです。織田氏に近い人物30人前後が付いていったとみられます」


    544545676.jpg


    分裂の原因はそれだけじゃない。1992年に暴対法が施行されて以降、シノギが減り、懐が寒くなっていることも影響している。

    神戸山口組上納金が高いため、離脱組は耐えられなくなったのではないか。神戸山口組の組織で資金が潤沢なのは、岡山県に本部を置く池田組くらい。神戸山口組は、名門の山健組が支えるしかない。そのため、山健組傘下の組は、重い負担を我慢せざるを得なかったといわれています。その負担に耐えられなくなった可能性もある。ヤクザにとって山健組は金看板。その看板を捨てるのはよほどのことです。そもそも一昨年、六代目山口組神戸山口組に分裂した大きな原因も、高過ぎる上納金でした。今回もほぼ同様の構図といえます」(暴力団関係者)

    警察庁がまとめた「組織犯罪情勢」によると、全国の暴力団構成員の数は昨年末時点で、前年より約2000人減約1万8100人。1958年の統計開始以降、2万人を割ったのは初めてのことだ。2度目の分裂騒動は、「暴力団衰退」を象徴しているのではないか。


    関連記事

    ブログパーツ

    コメント

    非公開コメント

    アクセスランキング

    最新記事

    カテゴリメニュー

    • 暴力団ニュース(1285)
    • 気になったニュース(152)
    • 2ch 暴力団ニュース(368)
    • 2ch 気になったニュース(431)
    • 2ch ヤクザ(270)
    • 2ch アウトロー(127)
    • 暴力団組織図(39)
    • 伝説の極道(22)
    • 実録ヤクザ映画(11)
    • ヤクザ辞典wiki(31)
    • 今日のニュース(356)
    • SECRET TALK(95)
    • 未分類(0)

    ライブ中継

    検索フォーム

    サイトマップ

    全タイトルを表示

    月別アーカイブ

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    プロフィール

    \

    ミュー

    Author:ミュー
    当ブログは管理人がwebを巡回して収集した情報で構成されています。著作権等の問題がありましたら該当記事よりコメントをお願いします。確認の上、迅速に対処いたします。


    当サイトはリンクフリーです。
    相互リンク・相互RSSは随時募集しています。


    記事等の転載はご自由に行ってください。


    当ブログで掲載してる画像はyahoo画像検索から収集したモノです。


    Wikipedia から転載した内容の著作権は Wikipedia のライセンスに従います。

    フリーエリア

    • SEOブログパーツ
    フィードメーター

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    いいね !

    出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

    QR

    QR
    track feed 実録ヤクザ黙示録 | 暴力団ニュース