-->
    暴力団は「暴力あるいは暴力的脅迫によって自己の私的な目的を達しようとする反社会的集団」日本を活動の中心地とし、その構成員は主に「組員、構成員、暴力団員」などと称され、
    映画などの影響などで日本国外においても「YAKUZA」ヤクザとして知られている。右翼団体・似非右翼や企業舎弟などを傘下に組織することもある。


    安藤昇

    安藤 昇 = 1926年(大正15年)5月24日 - 2015年(平成27年)12月16日
    俳優、小説家、歌手、プロデューサー。東京府東京市豊多摩郡(のちに淀橋区)東大久保天神下出身。

    img_0.jpg

    15歳で感化院に18歳で多摩少年院に収監されるなど荒れた少年時代を送った。予科練の試験に合格し恩赦で少年院を退院、三重海軍航空隊に入隊後海軍飛行予科練習生へ配属。1945年(昭和20年)6月、神奈川県久里浜の伏龍特攻隊に志願し配属が叶い生死を伴う苛酷な訓練を受けるも、2ヶ月後に終戦となり、除隊。1946年(昭和21年)、法政大学予科に入学するが、翌1947年退学し仲間達と共に愚連隊を作った。

    1952年、サンドイッチマンを手配していた東京宣伝社を発展解消し、渋谷に東興業を設立。当初は不動産や各種興行など真っ当な仕事を扱っていたが、やがて賭博の開帳なども仕切り始め、会社は次第に暴力団の様相を呈してくるようになった。これが世に言う「安藤組」の始まりであった。
    安藤組は、従来の暴力団とは異なるファッショナブルなスタイル(背広の着用を推奨し、刺青・指詰めを厳禁した等)で、当時の若者の絶大な支持を集めた。最盛期には500人以上の構成員が在籍し、中には大学生や高校生の姿も珍しくなかったという。安藤自身いわく、早大や、慶大の学生も多くいたという。安藤組の幹部には、後年 安藤組の回顧録『修羅場の人間学』を執筆した森田雅や、本田靖春の小説『疵・花形敬とその時代』の主人公として知られる花形敬らがいる。また作家の安部譲二が、中学生の頃から末端組員として安藤組に出入りしていたことが知られている。

    ba3b533df579db8fd3c370f1207c1d4d.jpg
    伝説の喧嘩師 花形敬


    [幹部・準幹部]
    島田宏(大幹部、参謀格)
    志賀日出也(専務、赤坂支店長)
    須崎清(大幹部。安藤 昇の代人と用心棒)。
    花形敬(大幹部) - 明治大学予科。
    花田瑛一(大幹部、営業責任者)
    石井福造(大幹部) - 国士舘中学。のちに住吉連合常任相談役を経て、住吉会常任相談役。
    森田 雅(大幹部)
    大塚稔(大幹部)
    小笠原郁夫(大幹部)
    西原健吾(幹部) - 國學院大學。
    黒木健児(幹部) - 法政大学。
    西条剛史(幹部) - 法政大学。
    佐藤昭二(幹部)- 国士舘大学。
    庄司 茂(幹部)
    三吉(幹部) - 元は館崎直也(安藤 昇の兄貴分)の舎弟
    野田克己(幹部)
    杉本法介 - 立教大学。
    千葉一弘 - 横井英樹襲撃犯。解散後は住吉会住吉一家石井会相談役。

    o0320032011952260991.jpg
    若かりし日に末端組員だった作家の安陪譲二



    1958年(昭和33年)、横井英樹の債務取立てのトラブル処理を請け負うが、その話し合いの席上での横井の態度に激怒した安藤は、組員に横井襲撃を命じる。

    [事件概要]
    白木屋の乗っ取りのため資金集めに奔走していた横井は、昭和27年に元侯爵の蜂須賀正氏が、三田綱町の約1千坪の敷地を数千万円で売却したこと聞きつける。さっそく横井は蜂須賀のもとを訪れ、横井は蜂須賀に「白木屋の株を買い占めて。1年のうちに僕が社長になったら、借りたお金の2倍、いや2倍の利益を。蜂須賀さんにお約束します。3000万円貸していただけるのでしたら、年、2割の利息をお約束します」と言い蜂須賀はお金を貸した。ところが期日になっても元本はおろか利息すら払おうとしなかった。1000万円は返したところで、蜂須賀は死去してしまう。妻の智恵子は訴訟を起こし最高裁は横井に2000万の支払いを命じる。しかし横井は2000万円を返そうとはしなかった。横井は新車のキャデラックを乗り回し、箱根の強羅や那須に別荘を持ち、戦後の引陽船を観光遊覧船に改装した「興安丸」を所有しており、その財産価値は数十億に登るものであった。にもかかわらず裁判所が差し押さえたのは郵便貯金の3万9000円のみであった。名義は実弟など他人の名義にしていたのだ。
    困り果てた智恵子は、三栄物産代表取締役の元山富雄に相談をし、元山は1958年(昭和33年)6月、安藤組の安藤昇組長に取り立てをしてもらえないかと頼んだ。なお、安藤は白木屋の株主総会で横井側の総会屋となっていた。

    [襲撃]
    1958年6月11日午後3時、安藤昇(当時32歳)は、元山富雄とともに、銀座8丁目の第2千成ビル8階にあった東洋郵船本社を訪れた。横井と交渉したが、「その件なら話はついているはずですが」と横井は支払いを拒否した。さらに横井は「日本の法律ってやつは借りた方に便利にできてるんだ。なんなら君たちにも金を借りて返さない方法を教えてやろうか」とうそぶく。元山と安藤は一旦会社をあとにする。
    同日午後7時10分、安藤組赤坂支部・千葉一弘(後の住吉会住吉一家石井会相談役 当時25歳)が東洋郵船本社の社長室に押し入り、横井をFN ブローニングM1910で1発銃撃した。横井は右腕から左肺と肝臓右を貫通し右わき腹に達する銃弾を受け意識不明の重体に陥ったがかろうじて一命は取り留めた。その手術の際、打ち込まれた弾丸は取り出すことはできなかった。
    鈴木は逃走。警視庁は横井に対する恐喝容疑で安藤昇を全国指名手配した。

    [逃亡と逮捕]
    35日間の逃亡生活の末殺人未遂罪で逮捕され、1961年(昭和36年)前橋刑務所に収監。リーダーを失った安藤組は警察の頂上作戦で幹部が逮捕されるなどあって規模縮小を余儀なくされ、そして3年後の1964年(昭和39年)、出所した安藤の意思で組は解散となった。
    安藤組大幹部・花形敬(当時28歳)、安藤組大幹部・島田宏、千葉一弘と東興業専務・志賀日出也がそれぞれ逮捕された。1安藤組・小田原郁夫が自首。北海道旭川市内で、安藤組大幹部・花田瑛一も逮捕された。右翼の佐郷屋留雄は横井英樹を説得し「減刑嘆願書」を取り付けた。
    1958年12月25日、東京地裁にて安藤昇は懲役8年、志賀日出也は懲役7年、千葉一弘は懲役6年、島田宏は懲役2年、花形敬は懲役1年6か月、花田瑛一は懲役1年6か月、小田原郁夫は懲役1年の実刑判決を受けた。安藤は中野分類刑務所に志賀と島田は胸部疾患のため八王子医療刑務所に、花形は宇都宮刑務所に、花田は網走刑務所に収監された。

    [解散]
    1964年(昭和39年)9月15日、安藤組長は6年2か月の服役を経て仮釈放で前橋刑務所を出所。同年11月、対立組織との抗争で配下の西原健吾が殺されたのをきっかけに12年の歴史を持つ安藤組の解散を決意。同年12月9日に千駄ヶ谷区民講堂で「安藤組解散式」を行った。これは暴力団の自主解散第1号であった。

    [引退後]
    1965年(昭和40年)自らの自叙伝を映画化した『血と掟』に主演し映画俳優へ転向。この作品がヒットを記録し、松竹と契約金2千万円、1本当たりの出演料が看板女優である岩下志麻を凌ぐ500万円で専属契約を結んだ。松竹の子会社であるCAGに所属という形で、11本の映画に出演。その後、1967年(昭和42年)に東映に移籍した。この移籍は本来なら五社協定違反であったが、映画界の慣習を知らない安藤が松竹に「(五社協定なんて)知らない」と言うと、それで通ってしまった。
    長身ではないが端整な顔立ちに曰くありげな左頬の傷跡、有名暴力団の元組長という類い希な経歴から数々のヤクザ映画に出演し人気を博した。松竹・日活・東映各社で多くの主演作を持つ。自ら主題歌も歌い、レコードも数枚リリースしている。俳優となった後も暴力団関係者との交流は続いており、友人がある一家の跡目を襲名した際には、その記念に開かれた賭場に顔を出し、後日警察に逮捕されている(安藤の話によると、この時警察で著書へのサインを頼まれたという)。

    g2002021801andou_b.jpg


    平成27年12月16日、肺炎で死去。89歳没。
    平成28年2月28日、発起人である佐藤純彌、降旗康男、中島貞夫、梅宮辰夫、村上弘明、吉田達、三田佳子、岩城滉一、堀田眞三、梶間俊一により「安藤昇 お別れの会」が東京・青山葬儀所で行われ映画関係者やファンら含め約700人が参列し「新宿無常」「旅傘道中」「惜別の唄」など安藤昇の歌をBGMに進行された。黙祷が捧げられた後、実行委員長の海老澤信が挨拶し中島貞夫と堀田眞三が弔辞を述べ梅宮辰夫が献酒を務めた。梅宮辰夫は取材を受けるとみられていたが焼香後に体調により会場を後にした。北島三郎、村上弘明、岩城滉一は囲み取材を受け安藤昇との思い出をコメントした。
    eigacom_20160228013_0.jpg
    「安藤昇 お別れの会」



    関連記事


    ブログパーツ

    コメント

    非公開コメント

    アクセスランキング

    最新記事

    カテゴリメニュー

    • 暴力団ニュース(1285)
    • 気になったニュース(152)
    • 2ch 暴力団ニュース(368)
    • 2ch 気になったニュース(431)
    • 2ch ヤクザ(270)
    • 2ch アウトロー(127)
    • 暴力団組織図(39)
    • 伝説の極道(22)
    • 実録ヤクザ映画(11)
    • ヤクザ辞典wiki(31)
    • 今日のニュース(356)
    • SECRET TALK(95)
    • 未分類(0)

    ライブ中継

    検索フォーム

    サイトマップ

    全タイトルを表示

    月別アーカイブ

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    プロフィール

    \

    ミュー

    Author:ミュー
    当ブログは管理人がwebを巡回して収集した情報で構成されています。著作権等の問題がありましたら該当記事よりコメントをお願いします。確認の上、迅速に対処いたします。


    当サイトはリンクフリーです。
    相互リンク・相互RSSは随時募集しています。


    記事等の転載はご自由に行ってください。


    当ブログで掲載してる画像はyahoo画像検索から収集したモノです。


    Wikipedia から転載した内容の著作権は Wikipedia のライセンスに従います。

    フリーエリア

    • SEOブログパーツ
    フィードメーター

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    いいね !

    出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

    QR

    QR
    track feed 実録ヤクザ黙示録 | 暴力団ニュース