-->
    暴力団は「暴力あるいは暴力的脅迫によって自己の私的な目的を達しようとする反社会的集団」日本を活動の中心地とし、その構成員は主に「組員、構成員、暴力団員」などと称され、
    映画などの影響などで日本国外においても「YAKUZA」ヤクザとして知られている。右翼団体・似非右翼や企業舎弟などを傘下に組織することもある。


    警護の組員が拳銃を所持 山口組元最高幹部に懲役6年判決



    大阪市内のホテルで1997年、組員2人に拳銃を持たせたとして銃刀法違反・共同所持の罪に問われた指定暴力団山口組元最高幹部 瀧澤孝被告(79)に対する2回目の差し戻し審の判決が24日、大阪地裁であった。判決は「組員が警護するのを目の当たりにし、銃所持を認識していた」として懲役6年(求刑懲役10年)を言い渡した。

    瀧澤孝被告は97年9月、山口組幹部会に出席し、宿泊先の大阪市内のホテルロビーで実弾と拳銃を持った組員2人に警護をさせたとして2001年に逮捕、起訴された。

    裁判の争点は瀧澤孝被告組員の拳銃所持を認識していたかどうか。大阪地裁は04年に無罪としたが、上級審が破棄差し戻し、裁判が長期化。昨年7月に2回目の差し戻し審が同地裁で始まった。

    これまでの公判で、検察側は「当時の山口組は抗争状態にあり、瀧澤孝被告も銃撃の危険性を認識していた」と指摘。「配下の組員が拳銃を所持し、命がけで警護に当たっていることは当然わかっていた」と主張していた。

    一方、弁護側は、瀧澤孝被告と組員が利用した新幹線の駅の防犯ビデオ映像や、ホテルの部屋のドアを開けたまま過ごしていたことなどを根拠に「厳重な警護があったとは認められない」と反論。「組員の銃所持を知っていたと認定することはできない」と訴え、無罪を主張していた。


    0099---00^0-^0-

    関連記事


    ブログパーツ

    コメント

    非公開コメント

    アクセスランキング

    最新記事

    カテゴリメニュー

    • 暴力団ニュース(1285)
    • 気になったニュース(152)
    • 2ch 暴力団ニュース(368)
    • 2ch 気になったニュース(431)
    • 2ch ヤクザ(270)
    • 2ch アウトロー(127)
    • 暴力団組織図(39)
    • 伝説の極道(22)
    • 実録ヤクザ映画(11)
    • ヤクザ辞典wiki(31)
    • 今日のニュース(356)
    • SECRET TALK(95)
    • 未分類(0)

    ライブ中継

    検索フォーム

    サイトマップ

    全タイトルを表示

    月別アーカイブ

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    プロフィール

    \

    ミュー

    Author:ミュー
    当ブログは管理人がwebを巡回して収集した情報で構成されています。著作権等の問題がありましたら該当記事よりコメントをお願いします。確認の上、迅速に対処いたします。


    当サイトはリンクフリーです。
    相互リンク・相互RSSは随時募集しています。


    記事等の転載はご自由に行ってください。


    当ブログで掲載してる画像はyahoo画像検索から収集したモノです。


    Wikipedia から転載した内容の著作権は Wikipedia のライセンスに従います。

    フリーエリア

    • SEOブログパーツ
    フィードメーター

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    いいね !

    出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

    QR

    QR
    track feed 実録ヤクザ黙示録 | 暴力団ニュース