-->
    暴力団は「暴力あるいは暴力的脅迫によって自己の私的な目的を達しようとする反社会的集団」日本を活動の中心地とし、その構成員は主に「組員、構成員、暴力団員」などと称され、
    映画などの影響などで日本国外においても「YAKUZA」ヤクザとして知られている。右翼団体・似非右翼や企業舎弟などを傘下に組織することもある。


    共政会

    広島県広島市南区に本拠を置く日本の指定暴力団。2014年末時点での構成員数は約190人。
    1964年5月、山村組・山村辰雄組長は広島のテキヤ・村上組の村上正明と提携し、右翼団体・共政会を結成した。初代会長には山村が、副会長には村上が、理事長には山村組若頭・服部武が、幹事長には山口(英)組・山口英弘組長が就任した。同年6月29日、共政会の披露興行が行われた。


    会長 - 守屋 輯

    執行部・会長代行 - 石井謙二(石井組組長) - 広島市南区
    最高顧問 - 北山昭男(二代目中国高木会会長) - 広島市安佐南区
    顧問 - 有木 博(有木組組長) - 広島市南区
    常任相談役 - 小波石 隆司(小波石組組長) - 広島市南区
    相談役 - 尾崎幸夫(尾崎組組長) - 広島市中区
    副会長 - 藤田靖彦(藤田組組長) - 広島市中区
    副会長 - 藤田燿士(藤田(燿)組組長) - 広島市中区
    副会長 - 吉岡信彦(吉岡組組長) - 広島市中区
    常任参与 - 谷本 実
    常任参与 - 古川勝彦
    常任参与 - 角山忠勝
    執行部・理事長 - 宮藤正行(二代目沖本組組長) - 広島市中区
    執行部・本部長 - 荒岡満州雄(荒岡組組長) - 呉市中央
    執行部・幹事長 - 木多修孝(木多組組長) - 呉市本通
    執行部・理事長代行 - 下手尚美(下手組組長) - 広島市中区
    執行部・組織委員長 - 薮内賢治 - 呉市中央
    執行部・渉外委員長 - 播真昌男(播真組組長) - 広島市中区
    執行部・風紀委員長 - 大上博司(二代目片山組組長) - 広島市中区
    執行部・懲罰委員長 - 沖田 孝(沖田組組長) - 広島市中区
    執行部・慶弔委員長 - 三浦 勇(三浦組組長) - 広島市安佐南区
    執行部・行動隊々長 - 島本昭博(島本組組長) - 広島市西区
    執行部・事務局長 - 平野正敏(平野組組長) - 広島市中区
    執行部・筆頭補佐 - 細石保美(六代目小原組組長) - 呉市広文化町
    執行部・理事長補佐 - 酒井世見(酒井組組長) - 広島市中区
    執行部・理事長補佐 - 新谷義行(二代目伊藤組組長) - 広島市南区
    執行部・本部長補佐 - 堂河内良二(二代目高塚組組長) - 広島市南区
    執行部・幹事長補佐 - 中尾亘(中尾組組長) - 広島市西区
    執行部・幹事長補佐 - 平内司郎(平内組組長) - 呉市本通
    執行部 - 増宮(三代目守屋組組長) - 広島市中区
    会長室長 - 河村 勇
    組織運営委員 - 吉岡正光
    組織運営委員 - 前中鉄造
    組織運営委員 - 管 祐志
    組織運営委員 - 上田孝司
    組織運営委員 - 岡崎辰志
    参与 - 新井秋夫
    参与 - 大西 徹
    本家責任者 - 河合 淳
    副事務局長 - 金子 誠
    副事務局長 - 近藤洋市
    会長付 - 吉田明則
    会長付 - 前崎 修
    会長付 - 松浦 忍
    会長付 - 迫田一臣
    事務局付 - 田中宏昌
    本家付 - 大野宏明
    直参 - 金川 稔(金川組組長)- 広島市中区
    直参 - 藤之原貢(藤之原組組長) - 広島市南区
    直参 - 川口博之(三代目美能組本部長、川口組組長)
    直参 - 益繁 晃(三代目美能組若頭)
    直参 - 鳥生佳之
    直参 - 木村 栄
    直参 - 山本達宣
    直参 - 松澤雅明
    直参 - 荒瀬 進
    直参 - 木高武雄
    直参 - 高山昭二郎
    直参 - 前角博夢
    直参 - 上田嘉居
    直参 - 森藤純一


    歴代会長]
    初代(1964年5月~1965年6月):山村辰雄
    二代目(1965年11月~1970年11月):服部 武
    三代目(1970年11月~1987年11月):山田 久
    四代目(1990年9月~2003年8月):沖本 勲
    五代目(2004年4月~):守屋 輯


    1967年、波谷守之は共政会樋上組・樋上実組長から美能組(組長は美能幸三)・小原組との和解を依頼された。樋上の提案は「美能が山村への報復を止めるのならば、美能を組長として美能組・樋上組・小原組を統一する」というものだった。樋上は侠道会・森田幸吉会長と合田一家・浜部一郎総長に自分の提案を示し合意を得た。波谷は美能組幹部・薮内威佐夫とともに札幌刑務所に行き美能を説得した。1回目、2回目の説得では美能が納得しなかったが3回目の説得で美能の説得に成功した。その後山田が共政会関係者を説得し樋上の提案に合意させた。

    1969年11月、共政会十一会組員と共政会村上組組員が喧嘩をした。これを切っ掛けに第三次広島抗争が勃発した。

    1970年、下関市の合田一家・合田幸一総長の提唱により反山口組同盟・関西二十日会が結成された。加盟組織は、合田一家、大阪市の松田組、神戸市の忠成会、姫路市の木下会、岡山市の浅野組、広島市の共政会、福岡市の工藤会など。

    1996年2月、四代目共政会、二代目侠道会、三代目浅野組、六代目合田一家、親和会は、親睦会「五社会」を結成した。

    関連記事


    ブログパーツ

    コメント

    非公開コメント

    アクセスランキング

    最新記事

    カテゴリメニュー

    • 暴力団ニュース(1262)
    • 気になったニュース(150)
    • 2ch 暴力団ニュース(323)
    • 2ch 気になったニュース(416)
    • 2ch ヤクザ(262)
    • 2ch アウトロー(123)
    • 暴力団組織図(39)
    • 伝説の極道(22)
    • 実録ヤクザ映画(11)
    • ヤクザ辞典wiki(31)
    • 今日のニュース(337)
    • SECRET TALK(93)
    • 未分類(0)

    ライブ中継

    検索フォーム

    サイトマップ

    全タイトルを表示

    月別アーカイブ

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    プロフィール

    \

    ミュー

    Author:ミュー
    当ブログは管理人がwebを巡回して収集した情報で構成されています。著作権等の問題がありましたら該当記事よりコメントをお願いします。確認の上、迅速に対処いたします。


    当サイトはリンクフリーです。
    相互リンク・相互RSSは随時募集しています。


    記事等の転載はご自由に行ってください。


    当ブログで掲載してる画像はyahoo画像検索から収集したモノです。


    Wikipedia から転載した内容の著作権は Wikipedia のライセンスに従います。

    フリーエリア

    • SEOブログパーツ
    フィードメーター

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    いいね !

    出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

    QR

    QR
    track feed 実録ヤクザ黙示録 | 暴力団ニュース