-->
    暴力団は「暴力あるいは暴力的脅迫によって自己の私的な目的を達しようとする反社会的集団」日本を活動の中心地とし、その構成員は主に「組員、構成員、暴力団員」などと称され、
    映画などの影響などで日本国外においても「YAKUZA」ヤクザとして知られている。右翼団体・似非右翼や企業舎弟などを傘下に組織することもある。


    「アウトレイジ 最終章」 ベネチア映画祭クロージング作品に決定

     

    北野武監督(70)最新作「アウトレイジ 最終章」(10月7日公開)第74回ベネチア国際映画祭(8月30日~9月9日)のクロージング作品に決定したことが27日、分かった。

    北野監督自身がビートたけし名義で主演し、過激なバイオレンスシーンの連続で暴力団組織の仁義なき抗争を描いたシリーズ。2010年公開の第1作「アウトレイジ」、12年公開の続編「アウトレイジ ビヨンド」累計興行収入22億円を記録している。

    シリーズ完結作がクロージング作品に決まったことを受け、現地の公式上映に参加することになった北野監督は「映画祭のクロージング作品として『アウトレイジ 最終章』とは、まさにピッタリ。願ったり叶ったりだね。観客の反応が楽しみだな」と胸を躍らせている。

    海外でも高い評価を得る北野監督作品だが、同映画祭とは特に縁が深く、1997年に「HANA―BI」金獅子賞(最高賞)に、2003年には「座頭市」銀獅子賞(監督賞)に輝いている。12年には前作「アウトレイジ ビヨンド」がコンペティション部門で上映されている。森昌行プロデューサー「招待作品の中でもオープニング作品と並ぶクロージング作品という格別な扱いをしていただいたことを素直に喜んでおります。改めて北野作品の海外での人気を象徴するものと受け止めております」とコメントしている。

    最終作は、韓国に渡った主人公・大友(たけし)が全ての因縁に決着を着けるために日本に戻るストーリー。西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、大杉漣、塩見三省、白竜、名高達男、光石研、原田泰造、池内博之、津田寛治、岸部一徳ら豪華キャストが先の読めない裏切り、駆け引き、だまし合いを繰り広げる。


    99808987655_20170727210606d25.jpg

    面識ない男性に因縁をつけて暴行 傷害容疑で住吉会系幹部ら逮捕



    新宿区で、面識のない男性に因縁をつけて暴行し大怪我をさせたとして住吉会系幹部ら4人が警視庁に逮捕された。

    逮捕されたのは指定暴力団住吉会系本部長 原田英俊容疑者(41)ら4人。原田容疑者らは去年5月、新宿区歌舞伎町の路上で無職男性(当時36)に対し「何こっち見ているんだ」などと因縁をつけ、全身を殴るなどの暴行を加えて全治2週間の大怪我をさせた疑いが持たれている。

    原田容疑者らと男性に面識はなく、調べに対し原田容疑者は容疑を認めているが、他の3人は否認している。


    bandicam 2017-07-12 19-20-14-396

    bandicam 2017-07-12 19-20-20-856

    ホームセンターで万引き容疑 57歳の警察署副署長を逮捕



    北海道名寄市徳田のホームセンターで商品7点を盗んだとして、道警名寄署は2日、窃盗容疑で美深町美深の道警美深署副署長 室田裕二容疑者(57)=警部=を現行犯逮捕した「間違いない」と容疑を認めているという。
     
    逮捕容疑は、2日午前10時35分ごろ、ホームセンターで白髪染めや洗剤など7点(計2625円相当)をリュックサックに隠して万引きした疑い。
     
    道警監察官室によると、室田容疑者は休日で店を出たところで警備員に取り押さえられた。室田容疑者は、暴力団を取り締まる部門の経歴が長いという。2016年4月から美深署に勤務していた。
     
    道警本部 山尾博司監察官室長の話
     
    「警察官として言語道断の行為で、深くおわびする。厳正に対処する。」


    ---009998.jpg

    「ATM18億円不正引き出し事件」 弘道会系組員ら5人を再逮捕



    17都府県のコンビニの現金自動預払機(ATM)から18億6千万円が不正に引き出された事件で、千葉県警国際捜査課と船橋署などの合同捜査班が、不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗(払出盗)の疑い指定暴力団六代目山口組直系弘道会系組員 伊吹大介容疑者(36)=両容疑で逮捕=ら5人を再逮捕したことが28日、捜査関係者への取材で分かった。伊吹容疑者はグループの指示役。

    他に再逮捕されたのは、いずれもグループの出し子で両容疑で逮捕されていた自称無職 真島雅典(29)=船橋市夏見台1同無職 天満優(23)=市川市宮久保2同無職 川田修大(28)=船橋市滝台2同自営業 園田優太(28)=東京都渋谷区東4=の4容疑者。

    伊吹、真島、天満3容疑者の再逮捕容疑は、氏名不詳者らと共謀し昨年5月15日、千葉市内のコンビニ「セブンイレブン」2店舗に設置されたATMで、南アフリカのスタンダード銀行の顧客データを使った偽造カードを使い、現金計190万円を引き出した疑い。川田、園田両容疑者は同日朝、船橋、習志野市内の2店舗で、同様に現金計100万円を引き出した疑い。

    一方、千葉地検は28日、今月8日の逮捕容疑についての処分を保留とした。


    --0-898888.jpg

    名誉棄損でテレ朝に賠償命令 「清原氏に組員紹介」 渡辺二郎氏の訴え認める

      

    覚醒剤取締法違反容疑で逮捕され、有罪判決が確定した元プロ野球選手 清原和博氏の事件に絡み、テレビ朝日「報道ステーション」で、同氏に暴力団組員を紹介したかのように報じられたとして、元プロボクシング世界王者 渡辺二郎氏(62)=大阪市=が、同社に1千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が29日、大阪地裁であった。裁判長は「2人に交友関係はなかった」として放送内容が名誉毀損に当たると認定、同社に150万円の支払いを命じた。

    判決によると、番組は昨年2月、清原氏の事件を取り上げる中で「関西の元暴力団担当刑事」と称する人物にインタビュー。覚醒剤の入手先に関し、大阪を拠点にする「元プロボクサーで世界チャンピオンをとった人」から「暴力団員の紹介を受けた」との証言を放送した。

    匿名で報じられた元チャンピオンについて、暴力団との過去の関係などから「相当数の視聴者が渡辺氏と認識した」と指摘。一方で、清原氏とは過去に一度、偶然会った際にあいさつをしたことがあるだけだったとして、報道内容が真実との立証がなされていないと判断した。

    テレビ朝日「主張が認められず、誠に残念。判決内容を検討し対応を決めたい」とコメントした。


    -76-87-7-.jpg


    ブログパーツ

    アクセスランキング

    最新記事

    カテゴリメニュー

    • 暴力団ニュース(1262)
    • 気になったニュース(150)
    • 2ch 暴力団ニュース(323)
    • 2ch 気になったニュース(416)
    • 2ch ヤクザ(262)
    • 2ch アウトロー(123)
    • 暴力団組織図(39)
    • 伝説の極道(22)
    • 実録ヤクザ映画(11)
    • ヤクザ辞典wiki(31)
    • 今日のニュース(337)
    • SECRET TALK(93)
    • 未分類(0)

    ライブ中継

    検索フォーム

    サイトマップ

    全タイトルを表示

    月別アーカイブ

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    プロフィール

    \

    ミュー

    Author:ミュー
    当ブログは管理人がwebを巡回して収集した情報で構成されています。著作権等の問題がありましたら該当記事よりコメントをお願いします。確認の上、迅速に対処いたします。


    当サイトはリンクフリーです。
    相互リンク・相互RSSは随時募集しています。


    記事等の転載はご自由に行ってください。


    当ブログで掲載してる画像はyahoo画像検索から収集したモノです。


    Wikipedia から転載した内容の著作権は Wikipedia のライセンスに従います。

    フリーエリア

    • SEOブログパーツ
    フィードメーター

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    いいね !

    出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

    QR

    QR
    track feed 実録ヤクザ黙示録 | 暴力団ニュース