-->
    暴力団は「暴力あるいは暴力的脅迫によって自己の私的な目的を達しようとする反社会的集団」日本を活動の中心地とし、その構成員は主に「組員、構成員、暴力団員」などと称され、
    映画などの影響などで日本国外においても「YAKUZA」ヤクザとして知られている。右翼団体・似非右翼や企業舎弟などを傘下に組織することもある。


    任侠山口組

    任侠山口組

    86877867555676.jpg

    2017年4月30日に、神戸山口組の一部直系組員らが分裂して結成した暴力団。結成当初は任俠団体山口組としていたが、同年8月9日に現名称へ改名した。

    元々、指定暴力団六代目山口組を源流としていたが、2015年に抗争分裂が起き、一部メンバーが神戸山口組を結成。しかし、2017年4月30日、この神戸山口組のメンバーの一部が再分裂して任俠団体山口組を結成。これにより山口組を源流とする暴力団は3派に分割することになった。

    68779898078222.jpg

    2017年4月30日の決意表明と称した結成式で、組織については名目上の「組長」は置かないで、指定暴力団神戸山口組系山健組 織田絆誠元副組長(当時50)代表、また真鍋組 池田幸治組長(当時50)本部長とする組織を発表した。

    暴力団対策法上、指定暴力団とする場合には「暴力団の威力を用いて資金を獲得」「構成員の一定以上に暴力団特有の犯罪歴」「組長などをトップとした階層的な暴力団特有の組織形態」3要件が必要と規定されており、組長を置かない任侠団体山口組は暴対法逃れの組織形態になっているとの指摘があるが、警察当局は分裂でなく内部対立状態であり、今後も神戸山口組の一部として暴対法上の規制対象になると認識している。

    なお、5月7日には指定暴力団六代目山口組系淡海一家から分裂した京滋連合の結成式に任俠団体山口組 池田幸治本部長らが出席しており、京滋連合も任侠団体山口組に合流したとみられる。

    8月9日に、「任侠山口組」へ改名した。 改名の主な理由として、報道機関が旧組織名である「任俠山口組」を報じる際、旧字体である「俠」がインターネットニュースなどで正確に表記されないことが、あまりにも体裁が悪いとして、内外より不満の声が高まったため改名に至った。

    続きを読む

    任俠団体山口組



    2017年に神戸山口組の一部直系組員らが分裂して結成したとされる暴力団

    9908898998.jpg

    元々は指定暴力団山口組を源流としていたが、2015年に抗争分裂が起き、一部メンバーが神戸山口組を結成。しかし、2017年4月30日、この神戸山口組のメンバーの一部が再分裂して「任俠団体山口組」を結成。これにより山口組を源流とする暴力団は3派に分割することになった。

    00988977876.jpg

    2017年4月30日の決意表明と称した結成式で、組織については名目上の「組長」は置かないで、神戸山口組系山健組 織田絆誠元副組長(当時50)を代表、また真鍋組 池田幸治組長(当時50)を本部長とする組織を発表した。

    ---090889897.jpg

    暴力団対策法上、指定暴力団とする場合には「暴力団の威力を用いて資金を獲得」「構成員の一定以上に暴力団特有の犯罪歴」「組長などをトップとした階層的な暴力団特有の組織形態」3要件が必要と規定されており、組長を置かない任侠団体山口組暴対法逃れの組織形態になっているとの指摘があるが、警察当局は、分裂でなく内部対立状態であり、今後も神戸山口組の一部として暴対法上の規制対象になると認識している。

    なお、5月7日には六代目山口組系淡海一家から分裂した「京滋連合」の結成式に任俠団体山口組 池田幸治本部長らが出席しており、同団体も任侠団体山口組に合流したとみられる。



    続きを読む

    利益を得る目的で覚醒剤を所持した容疑で道仁会傘下組織組員らを逮捕



    覚せい剤取締法違反

    逮捕年月日  平成28年11月18日

    逮捕警察署  久留米警察署

    福岡県久留米市
    指定暴力団道仁会傘下組織組員 惣島 光輝 (21歳)

    福岡県久留米市
    指定暴力団道仁会傘下組織組員 今村 政廣 (22歳)

    福岡県久留米市
    指定暴力団道仁会傘下組織組員 中垣 雅隼 (21歳)

    利益を得る目的で、平成28年9月中旬頃、福岡県久留米市内において、覚醒剤を所持したもの


    78678776897898_20161125192518c84.gif


    山口組 (2016/10/10)



    560960695096690.png


    山口組は日本最大規模の指定暴力団。組員数は約14,100人(構成員6,000人 準構成員数は約8,000人)。山形県と広島県と沖縄県を除く44の都道府県に系列組織を置いている(2014年末時点)。住吉会神戸山口組、および稲川会とともに国家公安委員会から主要暴力団に位置づけられている。

    米経済誌『フォーチュン』の推計(2014年)では、世界のあらゆる犯罪組織の中で屈指の収益力を有する組織であるとされ、麻薬の密売や賭博などの非合法ビジネスによる総収入は年間およそ66億ドル(約7000億円)に達する。これはロシアンマフィアに次ぎ、イタリアマフィアの最大組織カモッラを凌ぐ規模にあたる。

    菱形の中に“山”の文字を描いた“山菱”と呼ばれる意匠のマークを組織の標章、いわゆる代紋としている。

    2016年4月現在、神戸山口組と共に、特定抗争指定暴力団への指定が検討されている。

    78876778678678.jpg


    組 長 - 司 忍
    若 頭 - 高山清司
    舎弟頭 - 青山千尋(二代目伊豆組組長)
    統括委員長 - 橋本弘文(極心連合会会長)
    総本部長 - 大原宏延(大原組組長)
    本部長 - 森尾卯太男(大同会会長)
    若頭補佐 - 藤井英治(五代目國粹会会長)
    若頭補佐 - 江口健治(二代目健心会会長)
    若頭補佐 - 高木康男(六代目清水一家総長)
    若頭補佐 - 竹内照明(三代目弘道会会長)

    顧問 - 石田章六(章友会会長)

    舎弟 - 川合允康(川合組組長)
    舎弟 - 鈴木一彦(旭導会会長)
    舎弟 - 青野哲也(七代目一力一家総長)

    【幹部】
    組織委員長 - 高野永次(三代目織田組組長)
    野村 孝(三代目一会会長)
    茶谷政雄(茶谷政一家総長)
    富田丈夫(國領屋一家総長)
    組長付 - 清田健二(十代目瀬戸一家総裁)
    薄葉政嘉(十一代目平井一家総裁)
    慶弔委員長 - 能塚 恵(三代目一心会会長)
    総本部責任者 - 安東美樹(二代目竹中組組長)
    組長付 - 津田 力(四代目倉本組組長)
    秋良東力(秋良連合会会長)
    生野靖道(四代目石井一家総長)

    【若中】
    良知政志(良知組組長)
    北島 虎(二代目杉組組長)
    貝本 健(貝本会会長)
    篠原重則(二代目若林組組長)
    布川皓二(二代目中西組組長)
    田保伸一(二代目昭成会会長)
    落合勇治(二代目小西一家総長)
    里 照仁(二代目中島組組長)
    田中三次(三代目稲葉一家総長)
    清水 武(二代目岸本組組長)
    田堀 寛(二代目名神会会長)
    塚本修正(藤友会会長)
    一ノ宮敏彰(一道会会長)
    高山誠賢(淡海一家総長)
    山嵜昌之(三代目益田組組長)
    浜田重正(二代目浜尾組組長)
    波入信一(七代目奥州会津角定一家総長)
    中山和廣(三代目矢嶋組組長)
    佐藤光男(落合金町連合会長)
    井上茂樹(二代目大石組組長)
    渡部 隆(四代目誠友会会長)
    山下 昇(極粋会会長)
    平松大睦(二代目源清田会会長)
    加藤徹次(六代目豪友会会長)
    鈴川驗二(六代目早野会会長)
    吉村俊平(四代目吉川組組長)
    小林良法(三代目心腹会会長)
    高島伸佳(朋友会会長)
    森 健司(三代目司興業組長)
    杉山志津雄(三代目愛桜会会長)



    1942年における山口登の死後、しばらくは跡目が決することなく組長不在の状態にあったものの、1946年に田岡一雄を首領に据えた三代目体制が発足。この田岡率いる三代目体制下にあって、昭和30年代〔1955〜1964〕から昭和40年代〔1965〜1974〕にかけて日本全国各地へ進出、対立抗争を繰り返しながら急速に勢力を拡大していった。

    田岡襲名時の山口組の総勢はわずか33人に過ぎないものであった。それが1965年までに、傘下424団体総勢9450名を数える巨大組織に発展。その間に当事者となった対立抗争は日本の各地を舞台としたもので「小松島抗争」「明友会抗争」「鳥取抗争」「博多事件」「広島代理戦争」「松山抗争」などが主要なそれであった。

    警察当局によるいわゆる「第一次頂上作戦」のさなかで直系組長らの脱退と直系組織の解散が相次ぐに至り、一時期弱体化するも、勢力の回復を経て、田岡の死去の前年にあたる1980年までに、2府33県に559団体1万1800人余の総勢を擁する組織に成長。そうした三代目体制期を築いた田岡は山口組の中興の祖として記憶されるに至った。


    【歴代】
    初代
    山口春吉 1915年 - 1925年

    二代目
    山口登 1925年 - 1942年 山口春吉の実子

    三代目
    田岡一雄 1946年 - 1981年

    四代目
    竹中正久 1984年 - 1985年 竹中組組長

    五代目
    渡辺芳則 1989年 - 2005年 二代目山健組組長

    六代目
    司忍 (篠田建市) 2005年 - 弘田組組長、二代目弘道会総裁


    890089089898989.jpg

    6575767665765676.jpg


    1984年における竹中正久の襲名によって四代目体制が発足するも、これを不服とした離反勢力を相手とする大規模な抗争(→山一抗争)に突入。その過程で抗争相手の一和会により暗殺された竹中に代わって、抗争が終結するに至った平成元年〔1989〕、傘下山健組を率いた渡辺芳則を首領に据える五代目体制が発足。暴力団対策法施行の年でもあった1992年には、直系組織総数が三代目体制下1963年以来の最大数(120超)を記録した。

    五代目体制期の1995年に阪神・淡路大震災が発生すると、渡辺自身の陣頭指揮による組織ぐるみの救援活動を展開。その活動は地元紙記者をして“半端なものではなかった”と言わしめた。1997年になると五代目体制開始以来の非常事態と言われた「宅見若頭射殺事件」が発生。この事件は以後の組織に混迷をもたらす未解決の懸案事項となった。

    2004年から長期休養に入るとともに組織運営の全権を執行部へと委譲していた渡辺であったが、2005年の7月に引退を表明。予期なき突然の引退であった。ここに16年間の長きにわたった五代目体制が終焉。そして若頭の役にあった司忍(篠田建市)の新たな襲名をもって、同年のうちに六代目体制が発足し現在に至っている。

    2015年(8月)には、司忍の出身母体にあたる名古屋の弘道会と関西地方の山健組を筆頭とする諸団体との不和が表面化し、事実上の分裂の事態が発生した。9月には離脱した13団体と新加入した1団体が新組織「神戸山口組を結成、初会合を開いたと報じられている。分裂後、山口組神戸山口組のそれぞれの傘下団体が関係する事件が2016年3月までに20都道府県49件発生しており、警察庁は対立抗争状態と認定している。


    【歴代若頭】
    二代目時代
    大長一雄
    澄田寿三(1940年- 1942年)

    三代目時代
    山田久一(1946年 -1950年) - 解任
    安原政雄(1950年- 1955年) - 辞任
    地道行雄(1955年 - 1968年)※一時期、若頭の役を降りていた期間がある - 解任
    梶原清晴(1968年 - 1971年) - 事故死
    山本健一(1971年 - 1982年) - 病死

    三代目代行時代
    竹中正久(1982年 - 1984年) - 四代目山口組組長へ昇格

    四代目時代
    中山勝正(1984年 - 1985年) - 一和会により暗殺

    四代目代行時代
    渡辺芳則(1985年 - 1989年)- 五代目山口組組長へ昇格

    五代目時代
    宅見勝(1989年 - 1997年) - 中野会により暗殺
    篠田建市(司忍)(2005年) - 六代目山口組組長へ昇格

    六代目時代
    高山清司(2005年 - 現在)



    【綱領と組指針】
    山口組は侠道精神に則り国家社会の興隆に貢献せんことを期す。
    一、内を固むるに和親合一を最も尊ぶ。
    一、外は接するに愛念を持し、信義を重んず。
    一、長幼の序を弁え礼に依って終始す。
    一、世に処するに己の節を守り譏を招かず。
    一、先人の経験を聞き人格の向上をはかる。

    この5か条の「綱領」は田岡三代目時代に制定されたもので、定例会などの行事の際に唱和される。加えて、年度ごとに定められる「組指針」がある。







    工藤會 2016/08/01


    2012年より改正暴対法に基づく特定危険指定暴力団。福岡県の北九州市に本部を置き、2012年の2月時点で650名超の構成員を擁する。主たる活動地域(2014年時点)は福岡県、山口県、および長崎県の3県、ならびに首都圏。

    北九州地区最大かつ九州地方最大規模の暴力団組織で、北部九州地方に根差した他の数多の暴力団組織と同様、極めて好戦的な傾向を有することが指摘されており、強烈な反警察志向、容易に激昂する、手段としての闘争ではなく闘争行動それ自体に価値を見出す、などの傾向を有することで知られる“九州ヤクザの好例であるとの評がある。

    暴力団追放運動の関係者宅や一般企業に銃撃を加え、平然と手榴弾を投げ込むなど、いわゆる「カタギ」の市民をも攻撃対象とすることが特に知られており、関係事案の公判において、工藤會への恐怖から証言者5名のうち4名が証言を拒否するなどの異常事態が確認されている。福岡県庁はこうしたことから「極めて凶悪な組織」と形容(2010年)。警察庁も「極めて悪質な団体」と形容(2011年)。米国財務省は「“世界最大の犯罪組織”にあたる“ヤクザ”の中でも最も凶暴な団体」と指摘する(2014年)。

    「今、最も先鋭的な武闘派組織として知られる団体」(2012年・伊藤博敏)。反山口組の旗手としても知られ、九州地方の独立組織でつくる四社会という親睦団体を道仁会太州会熊本會とともに結成している。

    09889990-0-0.jpg

    9797878878788098.png



    「五代目工藤會
    総 裁 - 野村悟 - 勾留中
    会 長 - 田上文雄 - 勾留中

    「執行部」
    会長代行 - 本田三秀(本田組組長)
    理事長 - 菊池啓吾(五代目田中組組長) - 勾留中
    幹事長 - 木村 博(二代目津川組組長)- 服役中
    総本部長 - 石田正雄(石田組組長)
    渉外委員長 - 篭縞武志 (篭縞組組長)
    総務委員長 - 山中政吉(山中(政)組組長) - 勾留中
    事務局長 - 田中十四春(田中(十)組組長)- 服役中
    理事長補佐 - 山下義徳(山下組組長)
    理事長補佐 - 瓜田 太(瓜田組組長) - 勾留中

    「舎弟」
    最高顧問 - 林 武男
    顧 門 - 添島弘之(添島組組長)
    常任相談役 - 永田雅登(永田組組長)
    常任相談役 - 中島直人(中島組組長)
    常任相談役 - 玉井金芳(玉井組組長)
    常任相談役 - 緒方紀年(緒方組組長)
    常任相談役 - 奥平政義(三代目土谷組組長)
    常任相談役 - 松本光将(松本組組長)
    常任相談役 - 林 政美(林組(政)組長)
    常任相談役 - 山本和義(二代目矢坂組組長)
    常任相談役 - 西田明吉(西田組組長)
    常任相談役 - 今田雄二(三代目極政組組長)
    常任相談役 - 山本峰貢(山本組組長)

    「幹部」
    総裁秘書 - 木村政勝(木政組組長)
    総裁付 - 白石 孝(白石組組長)
    総裁付 - 大原康昭(大原組組長)
    総裁付 - 久保 恵(久保組組長)
    総裁付 - 丸本竜治(丸本組組長) - 勾留中
    総裁付 - 船田茂樹(二代目木下組組長)
    事務室長 - 上高謙一(上高組組長)

    「直若」
    伊崎年春(伊崎組組長)
    上殿和美(上殿組組長)
    反田信政(反田組組長)
    林 孝章(五代目林組組長)
    吉原聖吉(吉原組組長)
    高倉廣美(三代目新居組組長)
    高野基司(高野組組長)- 服役中
    倉山美智男(倉山組)
    藤岡勝幸(二代目常雪組組長)
    早田高広(早田組組長)
    森 隆志(二代目村上組組長)
    三明和夫(三明組組長)
    武本友裕(武本組組長)
    藤目康明(藤目組組長)
    川谷隆雄(川谷組組長)
    池田一男(池田組組長)
    福山幸一(福山組組長)
    緒方哲徳(緒方哲組組長)
    小川幸司(小川組組長)
    小松明弘(小松組組長)

    「歴代」
    初 代 - 工藤玄治
    二代目 - 草野高明
    三代目 - 溝下秀男(極政会会長)
    四代目 - 野村 悟(三代目田中組組長)
    五代目 - 田上文雄(四代目田中組組長)

    続きを読む


    ブログパーツ

    アクセスランキング

    最新記事

    カテゴリメニュー

    • 暴力団ニュース(1262)
    • 気になったニュース(150)
    • 2ch 暴力団ニュース(323)
    • 2ch 気になったニュース(416)
    • 2ch ヤクザ(262)
    • 2ch アウトロー(123)
    • 暴力団組織図(39)
    • 伝説の極道(22)
    • 実録ヤクザ映画(11)
    • ヤクザ辞典wiki(31)
    • 今日のニュース(337)
    • SECRET TALK(93)
    • 未分類(0)

    ライブ中継

    検索フォーム

    サイトマップ

    全タイトルを表示

    月別アーカイブ

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    プロフィール

    \

    ミュー

    Author:ミュー
    当ブログは管理人がwebを巡回して収集した情報で構成されています。著作権等の問題がありましたら該当記事よりコメントをお願いします。確認の上、迅速に対処いたします。


    当サイトはリンクフリーです。
    相互リンク・相互RSSは随時募集しています。


    記事等の転載はご自由に行ってください。


    当ブログで掲載してる画像はyahoo画像検索から収集したモノです。


    Wikipedia から転載した内容の著作権は Wikipedia のライセンスに従います。

    フリーエリア

    • SEOブログパーツ
    フィードメーター

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    いいね !

    出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

    QR

    QR
    track feed 実録ヤクザ黙示録 | 暴力団ニュース