-->
    暴力団は「暴力あるいは暴力的脅迫によって自己の私的な目的を達しようとする反社会的集団」日本を活動の中心地とし、その構成員は主に「組員、構成員、暴力団員」などと称され、
    映画などの影響などで日本国外においても「YAKUZA」ヤクザとして知られている。右翼団体・似非右翼や企業舎弟などを傘下に組織することもある。


    注目のニュース

    -

    人気のニュース

    -

    話題のニュース

    関連記事
    被リンク増やす、★被リンク増やす防犯/おすすめ/盗撮/泥棒/ストーカーロゲイン

    日本に浸食する「チャイニーズ覚醒剤」…背後で蠢く中国・台湾・日本の麻薬コネクション 逮捕された裏社会の有名人



    「チャイニーズ覚醒剤」が日本を席巻している。
    全国の税関が昨年押収した密輸された覚醒剤のうち中国からの押収量が約1049キロ全体の7割を占め過去最多に達した。国際的な密輸組織の影がちらつくなか、存在感を際立たせているのが台湾の組織だ 。警察庁は、摘発された密輸事案の7割超に台湾の組織の関与を確認。捜査関係者は、
    「中国と台湾、日本の密売組織が連携し全体を押し上げている」と警戒を強めている。中台日で形成されつつある「麻薬コネクション」に捜査当局は警戒を強めている。

    「早急な実態解明が必要だ」
    薬物犯罪の捜査に携わる警察幹部は声を落としてこうつぶやいた。 日本国内で流通する違法薬物のなかで圧倒的シェアを占める覚醒剤。乱用者の人格と健康を破壊する「白い粉」芸能人にも逮捕者を出すほどに蔓延(まんえん)し、いまだ根絶には至っていない。その多くは国外から持ち込まれたものだが、昨年取締当局が警戒する密輸ルートにある変化が生じていた。

    「摘発した密輸事案に台湾出身者の関与が目立った。そして、その多くで発送元となったのが中国だった。台湾の組織が活動を活発化させ、中国の現地組織と連携している疑いが強い」(捜査幹部)

    そうした現状の一端を映し出しているのが、警視庁組織犯罪対策5課が昨年12月24日に摘発した事件だ。 世間がクリスマスイブの喧噪に沸くなか、組対5課の捜査員が大阪市内のホテルに踏み込んだ。

    同課が覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で逮捕したのは、63歳=当時=の台湾出身の男。前日の23日、関西国際空港に降り立った男は、裏社会で「王(ワン)」という呼び名で知られる“有名人”だった。

    > 「王は台湾の密売組織の大物で、アジア地域での麻薬密輸を取り仕切る元締めとして活動。その筋では『エージェント』『支配人』などと呼ばれていた」(捜査関係者) 組対5課は、男を昨年8月の覚醒剤密輸事件に関与した疑いで逮捕し、今年1月には別の密輸事件に関係した容疑で再逮捕した。

    続きはソースで

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/premium/news/170324/prm1703240001-n1.html


    0-30-320-30323_20170327172038771.jpg

    注目のニュース

    -

    人気のニュース

    -

    話題のニュース

    続きを読む

    関連記事
    被リンク増やす、★被リンク増やす防犯/おすすめ/盗撮/泥棒/ストーカーロゲイン

    被害者4人を出した「愛犬家殺人連続殺人事件」の関根元死刑囚が死亡



    埼玉県で1993年に起きた愛犬家連続殺人事件で、殺人罪などで死刑が確定した元犬猫繁殖業 関根元死刑囚(75)が27日朝、東京拘置所で死亡した。関係者への取材で分かった。病死とみられる。

    確定判決によると、関根死刑囚元妻 風間博子死刑囚(60)と共謀し93年、犬の売買をめぐる金銭トラブルなどから、会社員=当時(39)=暴力団幹部その運転手の3人毒物入りカプセルを飲ませ殺害。遺体を切断、焼却して捨てた。

    関根被告は単独でも、嘘の利殖話で次々と外国犬を買わせた主婦=同(54)=を殺害するなどした。関係者によると、昨年11月に東京拘置所で倒れたという。


    87978997878798987.jpg

    98099090^-^0-0-

    注目のニュース

    -

    人気のニュース

    -

    話題のニュース

    関連記事
    被リンク増やす、★被リンク増やす防犯/おすすめ/盗撮/泥棒/ストーカーロゲイン

    ヤクザを賛美する漫画wwwww



    死ぬほどきらい

    すばらしい漫画

    20年くらい前いっぱいあったな

    言うほどなくないか

    土竜の唄
    本当に糞みたいなマンガ
    ドンケツ
    面白い


    87808998089899.jpg

    注目のニュース

    -

    人気のニュース

    -

    話題のニュース

    続きを読む

    関連記事
    被リンク増やす、★被リンク増やす防犯/おすすめ/盗撮/泥棒/ストーカーロゲイン

    【裁判】山口組元幹部“ボディーガード役に拳銃持たせる”=異例の3回目1審で初の有罪判決/大阪地裁



    ボディーガード役の暴力団組員に拳銃を持たせたとして銃刀法違反の罪に問われた、分裂する前の指定暴力団・山口組の元幹部に対するやり直しの裁判で、大阪地方裁判所は懲役6年の判決を言い渡しました。

    裁判では元幹部が、ボディーガード役の拳銃の所持を認識していたかどうかで判断が分かれ、今回の7回目の裁判で初めて有罪判決が出ました。

    1審と2審は、「組員の拳銃の所持を被告が知っていた証拠はない」として無罪を言い渡し、最高裁判所は「知っていた」と判断して裁判をやり直すよう命じました。しかし、2回目の1審は付き人などの新たな証言を基に再び無罪を言い渡し、2審と最高裁が審理のやり直しを命じたため、3回目の1審が行われる異例の経過をたどりました。

    24日の判決で大阪地方裁判所の芦高源裁判長は、「当時は山口組を狙った発砲事件が多発していた。身を守るため厳重な警護をしていたと考えるのが自然で、組員の拳銃所持を知らなかったとは到底考えられない」として、瀧澤被告に懲役6年を言い渡しました。一連の裁判は今回が7回目で、有罪判決が出たのは初めてです。

    判決について瀧澤被告の弁護団は「違法・不当な判決で到底承服できない。直ちに控訴する」としています。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170324/k10010922981000.html


    98089008998.jpg

    注目のニュース

    -

    人気のニュース

    -

    話題のニュース

    続きを読む

    関連記事
    被リンク増やす、★被リンク増やす防犯/おすすめ/盗撮/泥棒/ストーカーロゲイン

    ブログパーツ

    人気ブログランキング

    検索フォーム

    サイトマップ

    全タイトルを表示

    カテゴリメニュー

    • 暴力団ニュース(1066)
    • 気になったニュース(136)
    • 2ch 暴力団ニュース(273)
    • 2ch 気になったニュース(391)
    • 2ch ヤクザ(229)
    • 2ch アウトロー(117)
    • 暴力団組織図(37)
    • 伝説の極道(22)
    • 実録ヤクザ映画(11)
    • ヤクザ辞典wiki(31)
    • 今日のニュース(295)
    • SECRET TALK(78)
    • 未分類(0)

    最新記事

    アクセスランキング

    月別アーカイブ

    カレンダー

    02 | 2017/03 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    プロフィール

    \

    ミュー

    Author:ミュー
    当ブログは管理人がwebを巡回して収集した情報で構成されています。著作権等の問題がありましたら該当記事よりコメントをお願いします。確認の上、迅速に対処いたします。


    当サイトはリンクフリーです。
    相互リンク・相互RSSは随時募集しています。


    記事等の転載はご自由に行ってください。


    当ブログで掲載してる画像はyahoo画像検索から収集したモノです。


    Wikipedia から転載した内容の著作権は Wikipedia のライセンスに従います。

    フリーエリア

    • SEOブログパーツ
    フィードメーター

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    今なら !

    QR

    QR
    track feed 実録ヤクザ黙示録 | 暴力団ニュース